ベトナムの「カラオケ」、「ガールズバー」、「クラブ&ナイトバー」をご予約する際は、当サイト、ホーチミン夜旅をご利用ください。

ナイトライフ

-

ベトナム・ホーチミンの風俗の種類。夜遊びナイトスポットを紹介

ベトナム風俗の概要をまずは知ろう

今回は、ベトナムが初めてという方にとってはちょっとディープな話をお届けします。
もし男性お一人、もしくは男性同士の出張や旅行でホーチミンに訪れたのであれば、当然会話に一度はのぼるであろうの話題が『ホーチミンの風俗事情』。

当サイトではカラオケやガールズバーをメインのナイトスポットに置く紹介サイトですが、広義に考えれば、これらのお店も風俗という一つの括りに当てはめる方もいるでしょう。そこで、今回はホーチミンの風俗にはどのような種類があるのかをご紹介したいと思います。

日本の風俗と比較すると……

日本で定番なのは口抜きは『ピンサロ』、素股の『風俗(店舗型)』、および『デリヘル』、本番ありのお風呂型『ソープ』ですね。価格帯を見ても、当然ピンサロはほかの風俗形態よりも安く済みます。それが日本は風俗に限らず、安かろう悪かろうという概念は昔に置き去り、品質重視となっています。ですので、ソープでは値段はピンキリなものの、一定の品質(内装の清潔さやコース、サービスなど)はある程度は確保されています。 

「えっ?そんなことないよ」とお考えの方も、ベトナムと比較したらそんなことあります(笑)

ホーチミンの風俗の種類~マッサージ

まずは『スパ・マッサージ』です。

ホーチミンを歩けばスパやマッサージの看板を至るところで見ることができます。スパやマッサージはベトナム旅行の女性の楽しみの一つでもありますが、中心から少し外れて、大きな看板で『Massage』と掲げられた看板は、まず間違いなく、性を斡旋してくる男性向けのマッサージ店と思ってください。それはホテル内に併設しているマッサージ店でも同じことが言えます。 

マッサージ店では、基本は手によるハンドジョブと言われるものが主流です。北部ハノイや中部ダナンではマッサージ店でも交渉次第では本番ができるところがありますが、ホーチミンにほありません。 

利用方法は、まず最初に受付でマッサージの基本料金の支払いを済ませたのち、マッサージルームで通常のマッサージを受けます。数十分後、マッサージ嬢が下半身をまさぐって誘ってくるので、そこで「バオニューティエン?=いくら?」と交渉してください。相場は20万~40万ドン程度(1000~2000円)。日本人町の路地裏にも同様のシステムのマッサージ店が多くありますが、こちらはお金持ちの日本人相手なので、料金は相場よりも高めです。料金が高いからといって、お顔の質がよくなるわけではないので、お店選びは金額重視でいいでしょう。

床屋はベトナム風俗の象徴

比較的ローカルエリアの通りを歩いみてください。『Hot Toc』の看板があちらこちらに見つけることができます。よくよく店内を見ると、ボディコンのようなセクシーな服を着た女性が、何人も受付横のソファに座っていることがありますね。こちらはホットトック(Hot Toc)とは床屋という意味。普通の床屋でも使うことがありますが、見るからに怪しいこちらは、当然普通の床屋ではありません。 

この床屋に入ると、複数人いる女性の内の一人に手を引っ張られ、奥の脚の高い診察台のような簡素なベッドに寝そべります。一応カーテンで仕切るので、隣の様子は見ることができません。ここでズボンを下ろすと、口によるサービスを受けることができます。料金は後払いで、終わったのち嬢に渡してください。料金の相場は15万~20万ドン(750~千円)。高いところだと40万ドン(2千円)のところもありますが、現地のベトナム人にとっては一般的ではありません。床屋で性サービスというのは中国や台湾でよく見かける光景。ベトナムの風俗は中国の文化もしっかりと受け継いでいるようですね。

本番ありの置屋は、最安値の風俗

置屋』という言葉はご存知でしょうか。外国人の中には「ゲイシャハウス」という人もいます。ホーチミンでは、置屋は一軒ぽつんと建っているのではなく、基本は10軒近く並んでいます。朝からやっている置屋もありますが、やはりメインは夜。見分け方は簡単で、おんぼろの平屋の前に、椅子に座っているベトナム人女性がいますので、彼女たちがサービスを行ってくれます。なので、事前に女の子の顔は確認することができます。若い子もいますが、年齢層は高めで30から40代が主。ホーチミン在住の置屋好きの日本人曰く、「若い子はサービスがよくないから、あえて熟女を選ぶ」とのこと。それもテクニックの一つですね。 

置屋は基本は本番です。料金の相場は20万ドン。ただし、HIV感染者の割合も多いとの報告があるほか、部屋は昼間でも真っ暗なので、実はもう一人ほかの女性が隠れていて、本番の最中にその女性が財布を抜き取る、といったトラブルもあります。また、置屋は公安警察にもよく目を付けられます。

ベトナム風俗といえばカフェオム

ホーチミンの1区や3区といった都会ではめっきりと見なくなったカフェオム。名前だけが独り歩きして、「ホーチミンに行ったら、まずはカフェオムという風俗を楽しみたい」と考えている方もいるでしょう。そんな方は、ローカルエリアがおすすめ。ホーチミンでいえばゴーバップ区や6区、8区などに、いまもなおカフェオムが残っています。 

オムとは「om=抱く」という意味です。バイクタクシーのセーオムも同じですね。いわゆる抱きカフェと呼ばれるこちらは、中へ入って椅子に座ると、まずはドリンクをオーダー。その後、カフェオムの女の子がドリンクを持ってやってきます。そしてそのまま貴方の膝に座ります。カフェオムでは服の上からは触ることはできるものの、それ以上の行為はご法度。脱ぐことすらできません。その代り、女性と交渉次第でホテルに行くことができます。料金は女性によってですが、相場は30万~80万ドン。50万ドンくらいが平均とみていいでしょう。ちなみに、カフェオムの基本料金はドリンク5万ドン、サービス料(女の子へのチップ)が5万ドンの計10万ドンが相場。後払いです。 

カフェオムの女の子は英語も話せませんので、ベトナム語が厳しい方にとっては十分満喫できないかと思います。「ベトナム風俗の雰囲気だけでも」という方は、一度在住者に連れて行ってもらうといいでしょう。

ベトナムで風俗は犯罪です

今回はベトナムで最もポピュラーな風俗をご紹介しました。ただし、いずれも公安警察のがさ入れのリスクがあります。風俗はベトナム全土に蔓延しているとはいえ、れっきとした犯罪行為です。そのことを肝に銘じて夜遊びをしてください。

Name ベトナム・ホーチミンの風俗の種類
Category ベトナム風俗,種類
Address
Tel/Booking
Open
Card
Access

Booking


当サイト「ホーチミン夜旅」にてカラオケ/ガールズバーをご予約いただきまして、誠にありがとうございます。予約内容は下記のフォームにご記入ください。追ってご連絡致します。緊急のご予約・ご相談であればTEL:0084-125-288-0970 LINE ID:yorutabi or saigonyuki※日本人担当:結城(ゆうき)までご連絡ください。

あなたの意見



Other articles

カラオケ「ソララウンジ」が期間限定プロモーション

ホーチミンのカラオケ「ソララウンジ」が、1月に期間限定プロモーションを実施中。3名様以上の来店につき「いいちこ」のボトルを1本無料でプレゼントいたします。これを機会に初めての方もリピーターの方も是非足をお運びください。

イベント プロモーション

夜遊び目的ならホーチミンが一番!ハノイの風俗事情

男の東南アジア旅行というと、やはり重要視したいのが夜遊び事情。風俗の楽しみやすさで旅先を選ぶのであれば、ホーチミンとハノイのどちらがおすすめなのでしょうか。今回はハノイの風俗事情を中心にご紹介します。

ハノイ 風俗事情 夜遊び

旅行者必見!ホーチミンでベトナム美女と確実にセックスする!

当サイト「ホーチミン夜旅」にお問い合わせいただくホーチミン旅行者の多くは、2~3泊の短期旅行者。確実にベトナム美女とセックスしたいのであれば、ここで紹介する方法を実践してみてください。

セックス ホテル 本番

To Top
Copyright © 2017 ホーチミン夜旅 - Sitemap