不二子(fujiko)

2018121204157803
201812120422529
201812120426702
2018121204215650
2018121204152217

ホーチミンの夜の繁華街といえば、言わずと知れたレタントン通り。日本人町と呼ばれるエリアの路地中には、数十のガールズバーやカラオケがあり、これらはベトナムでは風俗の隠れ蓑。お酒優先であればガールズバーでもいいのですが、もし、よりエキサイティングな夜を……、とお考えであれば、おすすめしたいのが風俗カラオケ店です。
カラオケ店「不二子」は、人気アニメ「ルパン」の峰不二子が店名の由来。店内に入ると、下着が透けたアオザイを纏った美女たちが、揃って笑顔で迎えてくれます。美しいベトナムレディは総勢25名以上。年齢は18歳~23歳の層が一番多く、25を超えるレディは数人のみとのこと。
同店は2018年の3月オープンの新店。そして、お店オーナーのポリシーとしてユニークなのが、「いままで他で風俗勤務をしたことがない女の子を揃える」というもの。風俗勤務が豊富なレディは、往々にして客対応が慣れているので、おざなりになってしまい、一生懸命感が足りないのが残念。一方、不二子で勤務するレディは、みんなが風俗店初心者。赤ら顔で恥ずかしそうに手を握ってくれたときには、男性の下心が飛び出してしまうくらい嬉しくなります。

【予約特典】

5人以上の来店でウィスキーボトル一本贈呈!
さらに合計金額から15%OFF!!

Name 不二子(Fujiko)
Category 風俗店,カラオケ,レタントン,日本人町,日本語可,若い子多い
Address 15A/12 Le Thanh Ton St. Dist.1. Ho Chi Minh
Tel/Booking 0935 015 709(Ms.ふじこ)
Open 19:00~24:00
Card Visa,Master,JCB,AMEX
Access レタントン通りの13Dの路地を入ります。路地正面の「レタントン無料案内所」を目印に。同店の横並びに不二子があります。

カラオケ店「不二子」のレディ

カウンター

紫を基調としたカウンターバー

正面奥に広がるカウンタースペースは広めの造り。お店のシンボルでもある峰不二子のフィギュアがかわいらしく立っています。紫を基調にしたエキゾチックな雰囲気で、席に座ると女の子が女の子が一斉に集まって声をかけてくれます。

他に客がいなければ、まさにハーレム。ビールやソフトドリンク一杯だけで居座ることもできます。※カウンターチャージ5ドルあり。

カラオケルーム

エキゾチックな部屋……

カラオケ店不二子は努めて雰囲気作りが素敵。青や赤、紫と気分を高揚させる部屋のカラーはどこに案内されても失敗がありません。また、そんなエッチな気持ちになるのは、何も男性だけではありません。カラオケレディも……。

こちらも。何か期待できそうなカラオケルーム

カラオケルームは大部屋が2つ、小部屋が2つ、二人掛けのソファ席のプライベートルームが2つ。

大部屋は団体でも収容可能。2018年オープンということもありますが、部屋は非常に清潔なのが印象的です。2次会や接待でも十分利用可能。

風俗店「不二子」の人気のカラオケルーム

1~2名客はこちらの小部屋にご案内。とはいっても十分なスペースがあるので、窮屈さは皆無。また、女の子と肩を密着させて、お酒を飲みながらカラオケを楽しんでください。

プライベートルーム

風俗店「不二子」のソファルーム

プライベートルームも2部屋用意。こちらは二人掛けのソファ席とテーブルのみの部屋。普通に座るだけで肩が密着して寄り添う格好になりますので、消極的な男性でも、すぐに恋人気分で接することができます。指さし単語帳などを持っていけば、すぐにカラオケレディと打ち解けることができるはずです。

カラオケ飲み放題 時間制限なし、飲み放題、歌い放題、女性1名指名 $40
カウンター飲み放題 カウンター越しにベトナム人美女と会話しながら酔いしれよう $25
 焼酎・ウィスキー・カクテル 焼酎は梅酒、いいちこ、黒霧島など $5
ビール サッポロ、ハイネケン、タイガー、333 $4
 ソフトドリンク コカ・コーラ、スプライトなど $4
ボトル 焼酎、ウィスキー ※銘柄によって値段は異なる場合があります $60

風俗店「不二子」の外観

ホーチミンの夜の男の繁華街として知られているレタントンエリア。大通りのレタントン通りをメインストリートに、ゴーバンナム通り、タイバンルン通りなどで構成されている、別名日本人町です。

路地に一本入ったところにあるのが、風俗カラオケ店「不二子(Fujiko)」。2018年オープンしたばかりの新店となります。

レタントン通りの路地を入ったすぐ

風俗店「不二子」の外観

不二子の場所はとっても簡単。レタントン通りの大通りを歩いて、15A番地の路地を見つけます。路地はいくつもあるので分かりづらいかもしれませんが、一際白光りしている「レタントン無料案内所」という建物を大通りからでも見ることができるので、こちらを見つけたら、その路地に入りましょう。

そして、風俗カラオケ店「不二子」はその建物の隣にあるお店です。

ホテル送迎は旅行者・出張者に利用価値大

「ホーチミンは初めてだから、お店に辿り着くことができないかも……」
「夜のベトナムで道に迷ったら、正直こわい……」

そんな旅行者や出張者に利用していただきたいのが、「ホテル送迎サービス」です。
不二子のスタッフがお客様宿泊先のホテルまでお迎えに上がります。

連絡先:0935 015 709(Ms.ふじこ)

カウンター席でお酒を飲みながら大勢の女の子と愉快に会話

風俗店「不二子」のカウンターバー

不二子は玄関入った正面にあるカウンター席と、2階より上階のカラオケルームに分かれます。メインはカラオケですが、意外とお酒を一杯ひっかけるだけに訪れるお客も多いです。

カウンター席でがっつりとお酒を飲みたい方は、カラオケよりも安い飲み放題がお得。一方、女の子と談笑しながら一杯程度お酒をひっかけるだけ、という方は、一杯4ドルのビールやソフトドリンクで居座ることができます(カウンターチャージ5ドル別途)。

総勢25名を超えるカラオケレディは「全員が風俗新入り!」

こんな美人を隣に座らせて……

風俗カラオケ店「不二子」は、2018年3月にオープンした新店。老舗競合がひしめくこの界隈での新店のカラオケは非常に珍しくあります。

不二子のオーナー(ママ)が店をオープンするに当たってもっとも重要視したのが「風俗業界未経験の新人レディを集める」ということ。

ホーチミンでは外国人旅行者の定番となっている風俗カラオケ店ですが、勤務経験が長いレディは、日本語は上手なものの、サービスに乏しいとのこと。

「風俗経験が長いと、接客にも慣れてくるから、お客さんを喜ばせようと頑張らない」
「一般的な風俗レディは、お金を早く稼ぎたいから、カラオケでお客さんと十分打ち解けあう前にホテルに誘ってしまう。だから、お客さんの大半は萎えてしまう」

日本人の“ベトナムという東南アジアの異国の風俗を体験したい”という根本的な心理を良く理解しているのが、不二子の特徴です。

平均年齢23歳のレディは持ち帰りも可能。もしかしたらヴァージンの可能性も

もしかしたらバージンをお持ち帰りできるかも

不二子で勤務しているカラオケレディは18歳から23歳が多く、25歳以上は2~3人のみに限定。

お客の要望に沿って若い子を集めている理由もありますが、上述したように、女の子は全員が働き始めの素人なので、必然的に若い年齢層が集まるそうです。

彼女の初めての夜を貴方が抱く

カラオケレディの中には、ヴァージンの子も多数いるとのこと。もちろん全員持ち帰りが可能というわけではありませんが、カラオケルームで本気で口説いたならば、その熱意が相手に届くこともあるでしょう。

ちなみに、女の子の連れ出しに関して、お店は一切関与しないのがルール。連れ出し料はお店に払うものの、レディへのチップは直接交渉することになります。

日替わりコスチューム。「セクシーなアオザイの、その奥を見てみたい!」

不二子のキャストたち

不二子のレディの服装は日替わりで変わります。アオザイは1週のうち2日間見ることができます。テレビや雑誌などで見る純白のアオザイやピンクや青といったカラフルなアオザイもあり、しかもどれもシースルーに近い透け具合。

人気キャスト。まだ若い

もともとアオザイは通気性をよくするため、生地は薄く、ブラは透過してしまうことがよくあります。しかし、不二子のアオザイはさらに透過性が高いので、パンツも余裕で見えてしまいます!本当かどうかは、是非その目でお確かめください。

気が向いたら、お店のママ「ふじこ」に直接連絡もできる!

ママの写真

もし気が向いたら、とりあえず同店のママ「ふじこ」さんに連絡とってみませんか。ママは明るくざっくばらん。普通のカラオケ店ではママはあまり顔を出さず、裏方に徹するのですが、ふじこさんは自分も表に立って接客しています。

ちなみに、こちらのふじこさんも指名が可能。旅行者の方も記念に熱い夜を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ママ「ふじこ」
連絡先:0935015709
LINE:fujiko2018

エキゾチックな気分を盛り上げてくれるカラオケルーム

風俗店「不二子」のカラオケルーム

カラオケルームは全4部屋。大部屋が2つと小部屋が2つ。来店人数に合わせて最適な部屋にご案内します。

いずれの部屋もルームカラーがあり、ブルーやレッドといったエキゾチックな雰囲気を演出してくれます。赤光りする部屋は何だか落ち着かないかもしれませんが、それはカラオケレディも同じ。他人には言えない貴重な時間をお過ごしください。

「今夜は本気で口説きます」という方はプライベートルームへ

風俗店「不二子」のソファ席

また、カラオケルームとは別にプライベートソファルームも2部屋完備。こちらは二人掛けのソファ席とテーブルのみの部屋なので、純粋にレディと会話のみを楽しみたい方向け。

ソファは小さく、二人座ると肩が密着するので、自分からはなかなか行動に移せない男性にもおすすめできます。二人でお酒を飲みながら、心と身体の距離を短くするのにそう時間は要しません。

頃合いを見計らって、連れ出しの交渉をするのもいいでしょう。成功確率は高いはず。

貴方の思いはきっと伝わる。それが不二子のレディです

風俗店「不二子」の人気キャスト2人

ホーチミンの風俗カラオケ店で働くレディは、大きく分けて「持ち帰り可能の女の子と、そうでない女の子」に分けることができます。

しかし、不二子で働くレディは、全員が素人。通常、レディは上司に当たるママやチーママに、自分はお客とホテルに行けるか否かを伝えます。もし、持ち帰りができない女の子を選んだとしても、貴方の誠意次第では、彼女の心を揺るがすことも十分可能。

ホーチミンの風俗は他の国のそれとはちょっと楽しみ方が異なる様子。だからこそ、ホテルに連れ込んだ後は、女の子と恋人のように存分に楽しむことができるでしょう。

Booking






当サイト「ホーチミン夜旅」にてカラオケ/ガールズバーをご予約いただきまして、誠にありがとうございます。
予約内容は下記のフォームにご記入ください。追ってご連絡致します。
緊急のご予約・ご相談であればTEL:0084-125-288-0970 LINE ID:yorutabi or saigonyuki
※日本人担当:結城(ゆうき)までご連絡ください。

評価: 5