ここに連れて行けば完璧!最短でベトナム人の美女と夜のゴールイン

今どきのベトナム女を口説くテクニック

ベトナム人の美女と知り合い、あの手この手を使ってようやく連絡先をゲット。しかし、実際どこに誘えばいいのか、どこに連れて行けば喜んでくれるのかは悩むところでは。特に年が離れていて、相手の女性は20代前半であれば、いまどきのベトナム人の流行をキャッチした場所に連れて行かなければなりません。

もちろん男性であれば、デートの先には夜の甘いひとときを期待するもの。そのためにデートに誘うという肉食の人もいることでしょう。しかし、在住者であれば時間をかけられますが、旅行者や出張者であれば時間は限られています。そこで、最短でホテルにゴールインするためには、どこに女性を連れて行くのがベストなのか、今回はおすすめのデートスポットをご紹介します。

「水着ショップ」でビキニを購入!相手の懐に一気に飛び込む

水着

これはおそらく在住歴が長く、それでいて学生や若い女性と接する機会がない思いつかないデートスポットです。水着ショップ自体はリートゥーチョン(Ly Tu Trong)通りに並んでいますが、ここではもっとお洒落なショップに行ってください。グエンチャイ(Nguyen Trai)通りなんかはいいかもしれませんね。また見つからないようであれば、ビンコムセンターやクレセントモール、ビボシティなどショッピングセンター内のテナントにも水着ブランド店が入っているのでおすすめです。要は「お洒落」、「試着可能」、「ビキニがある」お店を探せばいいということです。

多くの方がご存知かと思いますが、ベトナム人は服を着たまま海に入る習慣があります。ただし、最近はようやく水着のファッションを気にする女性が増えてきて、ビキニのような露出度が高く、きわどいものも人気になってきました。もともとセクシーな洋服を好む傾向にあるので、ビキニも意外とすんなり受け入れることができている様子です。

彼女とあれがいい、これがセクシーだ、試着してみてくれ、などと他愛もない会話に花を咲かせて水着を購入すれば、海やプールに行く約束をそのまま取り付けることができますし、海であれば週末にブンタウの一泊旅行を計画するのもスムーズですよね。

「ビアクラブで」酔わせれば一発KOもあり得る

ビアクラブ

ホーチミンでは近年ビアクラブが爆発的に大人気。若い世代から中高年層までビールを飲みながら音楽に合わせて体を揺らしています。日本のクラブとはまた雰囲気が異なり、「これがベトナムバブルかあ~」と微笑ましく思えます。かなり音楽のボリュームは大きいので、女性の中にはあまり好きでない人もいますが、もし好きであれば、確実に連れて行ってあげたいナイトスポットです。

ビールでもカクテルでもなんでもいいので、彼女と飲み比べをし、リズムにのって彼女と肌を触れ合わせて物理的な距離を近づかせてください。お酒の酔いもあって、女性は心も体も許してくれる可能性も大。電車が市内を走っていないホーチミンでは、日本のように「終電終わっちゃった」が通じないのが残念ですが、「俺も飲みすぎちゃったから」と近くのホテルまでタクシーを走らせることは十分可能なはずです。

王道すぎる?でも鉄板で一番気軽な「映画館」

映画館

誰もが思いつき、日本でも王道中の王道のデートスポットといえば「映画館」ですね。ベトナムでももちろん同様。ホーチミンの1区にはいたるところに映画館があります。市民劇場近くであれば、ダイヤモンドプラザ内、ギャラクシーシネマ・グエンユー(Nguyen Du)通り店、ビテクスコフィナンシャルタワー内、グエンチャイ通りにも独立型の映画館がオープンしていますね。

鑑賞する作品はホラーが鉄板。ベトナム人はホラーが大好きなので、だいたい行けば何かしら上映しています。以前テレビで見たのですが、ホラーで幽霊が出てくるときのドキドキ感と、恋愛のドキドキ感は心臓の鼓動の波長が同じで、女性の心が勘違いするようです。ですので、ジャストタイミングのときに手を握ったり肩を組めば、女性は意外とすんなり受け入れてくれます。

ベトナム人女性の心を操るセリフを

最後はこちら。日本語で言うにはちょっとはにかむような甘いセリフも英語やベトナム語といった外国語なら素直に言えるのではないでしょうか。「君が僕の隣にいてくれたら、僕はこれ以上なにも望まない」、「僕は君を幸せにしたい」そんなキザなセリフはベトナム人男性も滅多に言いません。だからこそ、みなさんがカタコトでもいいのでベトナム語で言えれば、どんなベトナム人美女でも心を鷲掴みにすることができます。
女性の考えていることを男が理解するのは困難ですが、しかし女性がうれしいと思うことを想像するのは、それほど難しくはないのでは。5つ星ホテルのバーや夜景が美しいナイトスポットなどで大人の男を演じるのもいいですが、日中のデートスポットもしっかりと考えておきましょう。