どんなセックスが好き?ベトナム人女性の夜事情

美しい美女がベッドに座っている写真

ベトナム人女性とお付き合いするようになったり、はたまたホーチミンで風俗の味をしめた日本人男性。やっと南国のベトナム人女性と交わることができで一喜一憂しているところかと思いますが、次のステップは考えていますか?
次のステップというのは、お互いがより愛を深められるセックス。例えば日本人的なところでいえばコスプレ。日本人カップルにとっては言わずもがななところがありますが、ベトナム人女性にも同様にお願いしていいものでしょうか。ドン引きされたり、ひっぱたかれたりして、二人の関係はその時点で終わってしまうとも限りません。

そこで、今回はベトナム人女性とのセックスにおいて、どこまでが許されるのか、またどんなセックスであれば歓迎して受け入れてくれるのかをご紹介したいと思います。素人の一般女性と風俗の女性といずれも同じことが言えますので、どちらとも使うことができる知識となります。

ジャパニーズ・セックスの「マッサージジェル」は大歓迎

みなさんの中には、よく使っている人もいるのではないでしょうか。マッサージジェルといえば、日本人の中では比較的定番。実は、マッサージジェルを使ったセックスは日本が発祥のようで、外国では「nurunuru sex(ヌルヌル セックス)」などと呼ばれています。
最近のベトナム人女性の若者は、みなさん好奇心旺盛。ネットでアダルトサイトを定期的に閲覧している人がほとんどのようです。ですので、マッサージジェルを使ったセックスももちろん存じ上げています。彼女たちの多くは、このジェルセックスに興味を持っていて、しかも体験後の評判も上々。「いままでで一番気持ちいい」という女性も多くいるようです。

マッサージジェルはスーパーのドラッグストアやコンビニなどで必ず置いてありますので、手に入れるのは簡単。ただし、かなりべたつくので、セックスのあとはシャワーが必須となります。そのため、デリヘルなど風俗では相手は嫌がりますので、恋人に使うのが無難です。ほぼ100%喜んで受け入れてくれるでしょう。

「コスプレ」はOK。しかしタブーもある

日本人なら捨てがたいコスプレセックス。アニメキャラやナース、女子高生、フライトアテンダントなど、個人の嗜好はさまざま。最近は日系のレストランやカフェでメイド服や浴衣を着ている従業員も見かけますね。

コスプレをお願いするくらいであれば、ベトナム人女性はそれほど抵抗はない様子です。しかし、セックスをするとなると、どうやらコスプレ服は暑いようで、みなさん脱ぎたがります。「脱いだら意味ねー!」と思う男性陣は、ちょっと残念な結果になるかもしれません。ただしホテルにデリヘル嬢を呼ぶ風俗であれば、こちらの要望に沿ってくれる可能性も多分にあります。

しかし、コスプレには一つタブーがあり、「白いアオザイは高確率で断られる」ということは覚えておきましょう。アオザイはベトナム人女性にとっては制服であり、冠婚葬祭に着用する大切な衣装。それをセックス目的で使われるのは我慢ならないよです。

「大人の玩具」も意外と浸透している

町中を歩いている限りでは売っているのは見かけませんが、ネット通販や、隠れたお店では大人の玩具、いわゆるアダルトグッズも積極的に販売されています。ベトナム人女性は日本人女性よりもアグレッシブなセックスを好む傾向にあるので、むしろベトナム人女性の方が男の願望を叶えてくれることでしょう。ベトナム人の彼女に写真を見せて、「これ使ってみたいんだだけど」と恐る恐る訊いてみてください。きっと「楽しいセックスになりそうね!」と応えてくれることでしょう。

ただし、膣の中に入れるものなので品質には多少気を付けたいところ。できれば日本で調達したいところです。ちなみにアダルトグッズで人気なのはローターや電動マッサージ機。最近はアナルセックスをするベトナム人カップルも多いようですが、こちらは人によるといったところです。
アダルトグッズであれば風俗でも使うことができます。

ベトナム人の彼女とのセックスを、より有意義なものとするためであれば、きっと彼女も受け入れてくれることでしょう。