ベトナム人の彼女が欲しいなら、まずは性格を理解するべき

カフェで男性を待つベトナム女性

ベトナム人の女性と付き合いたいのであれば、まずは相手のことをよく知らなければなりませんね。それは日本人同士でも同じこと。

生まれ育った環境、文化、習慣が異なるベトナム人を恋人に、と考えているのであれば、なおのこと相手を、そしてベトナム人とはどういう人たちなのかを知る必要があるのではないでしょうか。

ベトナム在住日本人の方々がどうしてあんなに美しいベトナム女性を連れて歩くことができるのか。それは、ベトナム人に対しての接し方を熟知しているからです。

今回はベトナム人女性の典型的に性格をご紹介したいと思います。

プライドが高い

りんとした表情の女性

これはまず間違いなく言えることです。レディファーストの習慣が根付くベトナムの都心では、ベトナム人男性は常に女性を立てるよう日々努力しています。それが原因かもしれませんが、少々ベトナム女性はプライド、自尊心が高い様子です。

喧嘩しても謝るのは男性からでなければ気が済まない。多少の言動であっても自分が見下されるのは我慢ならない。
もし意中の女性と恋人未満の関係でデートをするのであれば、相手のプライドを傷つけないよう、常にレディファースト、そして彼女の気持ちを慮る言動を心がけるといいでしょう。

感情の起伏が激しい

美しい女性を恋人にしてみては

さっきまでよかった機嫌がちょっとしたことで鬼のような形相に。しかもこちらが謝ってもぜんぜん許してくれない。挙句の果てに「私帰る」と一言……。ベトナム人女性とデート中、こんな出来事を経験した人は少なくないはず。

たとえ公衆の面前であろうとも、機嫌が悪ければ声を上げて怒りますし、人によっては怒鳴ることも。
しかし、愛を与えればそれ以上の愛を返してくれるのもまたベトナム人女性のいいところ。

ただし、都心の若者を中心に、感情の起伏が激しい人や自分の思いを我慢できずにいる人を「教養がなってない」と思う人も出てきているようです。これも時代の流れですね。

レディファーストでなければ気が済まない

男性と女性の乾杯写真

日本の文化を知っている女性であれば大丈夫かもしれませんが、そうではない女性であれば、自分は常にレディファーストを受けていないと我慢ならない人だっているんです。先日筆者はとある女性とデートしたときのこと。バイクに乗って筆者が運転、彼女が後ろに座ろうとしたときのことです。

思いっきり私の頭をバチンッ! と叩きました。一体なんだ?俺が何をしたんだ?と思って振り向くと、彼女は人差し指を下に向けてムスッと口を閉ざしています。

どうやら彼女の足を置くステップボードを閉めたままだったことに憤慨したようです。
「そのくらい自分でやれよ」
と言ってしまうと、そこでデートは終了。金輪際彼女と会うことはないでしょう。

美意識が非常に高い

グエンフエ通りのカフェ

自分の給料とは不釣り合いな高級化粧品を求めるのがベトナム人女性。

「夫はお金を稼いで妻とその家族を幸せにするのが役目。妻は夫の金を美容に使い、いつまでも夫のために美しくいるのが役目」

そう考えているのがベトナム人女性。
特に苦労を知らないお金持ちの女性やクラブで働いている人にありがちない考えです。

また、常にスマホを持って歩き、時間があればどこでも自撮りをするのが彼女たちの習慣。
顔写メを美しくするスマホアプリ「360」は9割以上の女性がダウンロードしているとか。

ただし、「デートをしているときはそれやめてよ!」ときちんと伝えれば、たいていはバツが悪そうな顔をしてやめてくれるでしょう。

夜のベッドでは誰もが情熱的

ベッドの上では……

もしこれに意義を唱える在住者がいるのであれば、その方はもしかしたら風俗や売春婦の方たちとしか経験がないのでは?しっかりと絆を深め、恋愛から愛に発展していった場合、彼女たちは往々にしてベッドの中でとても情熱的になります。

一見素直でおとなしそうで、友人同士との会話でも口数が少ない女性であっても、貴方との間で愛情が芽生えた暁には、何倍も激しい夜の営みで愛を表現してくれることでしょう。ちなみに、ベトナムの某サイトが集計したアンケートによると、3人に1人がアナルセックス体験済みという驚異的な結果が出たそうです(日本は約11%)。調査の信頼性の問題はさておき、事実筆者の知り合いのベトナム女性(20代前半)のほとんどは経験済みです。

日本女性にはなかなかできなかったあんなことやこんなこと、そういったプレイも快諾してくれるのがベトナム女性の魅力です。

ベトナムに来たらやっぱりベトナム人女性と

今回紹介したベトナム人の性格は、あくまでも典型的な性格であり、「そういった傾向が強い」という程度。誤解のないよう申し上げておきますが、本当に人それぞれであり、「ベトナム人の女の子ってどんな人?」と訊かれたときに応えるマニュアルのようなものと思ってください。

こうしてみると、「ちょっとベトナム人は自分と性格が合わなそうだな」と考える方もいるかと思いますが、一度付き合ってみてください。そのクセのある性格が案外病みつきになるかもしれませんよ。