ホーチミンのクリスマスと年末年始の風俗現地事情

クリスマス。サンタの格好をした女性

2018年も暮れにさしかかり、出張者や駐在員の方も多忙を極めていることでしょう。そんな皆さんは、クリスマスと年末年始の予定はもうお決まりですか。「家族は日本にいるから、クリスマスはホーチミンで独り寂しく過ごす予定……」、「今年の年末年始は日本に帰国する予定がないから、ホーチミンで過ごすことになりそう」といった男性陣も多くいますね。もちろん、この時期にホーチミン旅行を予定している旅行者も多いことでしょう。

そこで、今回はクリスマスと年末年始という2つのビッグイベントを前に、ホーチミン現地の風俗営業情報をお届けします。

年末年始のホーチミン風俗街の営業状況

ベトナム在住者ならば言わずもがなですが、旅行者は知らない人も多いでしょう。ベトナムは日本とは異なり、旧暦でお正月を祝うのが伝統。2019年は2月5日が元旦に相当します。では、新暦(カレンダー)の12月31日~1月1日および三が日は、どうなのでしょうか。

もちろんまったくお祝いしないというわけではありません。ホーチミンやハノイといった都市では花火が上がりますし、町中はニューイヤーでお祭り騒ぎとなります。日本のようなひっそりとした年越しとは無縁なので、年末年始に旅行を計画している旅行者にとっては、ちょっと驚く年越しを迎えることになりそうです。

風俗店は全店営業中!

気になる風俗店の営業状況をご報告。ホーチミンの風俗街といえば、レタントン通りの日本人町エリアとバックパッカー街のファングーラオエリアが挙げられますが、いずれも風俗店は軒並み営業中。シャッターを閉めるお店はほとんどありません。ただし、ファングーラオは足の踏み場がないほどの人込みとなるので、風俗遊びには不向き。是非日本人町で過ごしましょう。

クリスマスはベトナム人女性にとっても特別な一夜

クリスマスはベトナム人にとってもビッグイベント

クリスマスはベトナム人にとっても恋人カップルのビッグイベントです。12月に入ると、すでにショッピングセンターでは気の早いクリスマスソングが流れ、人々の気分は高揚をはじめます。それはもちろん風俗カラオケで働く女性たちにとっても同じ。できることならば、素敵な男性と一緒に特別な一夜を過ごしたいと思うものです。

持ち帰りの料金はお店ではなく女の子と交渉……

ベトナムの風俗店は、女の子の持ち帰りに対してお店側は関与しないのが原則です。ですので、いくらでホテルに持ち帰ることができるかは、完全にお客と女の子の関係と交渉次第となります。

筆者の知り合いには、「カラオケで3時間くらい女の子を口説いて、それから相手の自宅でクリスマスを過ごした。もちろんお金は払っていない」というツワモノもいました。ベトナム人の女の子の中でも、「クリスマスくらいは一人で過ごしたくない……」と思っている人も多いようですね。

特別なイベントのクリスマスと年末年始。何か普段とは違うことが起きるかも

クリスマスのイメージ写真

クリスマスと年末年始は、ホーチミンの風俗カラオケ店は休まず営業します。クリスマスのカラオケ店やガールズバーは、女の子もサンタの衣装でお出迎えしたり、ボトルが安くなったりとイベントも実施するので、普段とは違った時間をおくることができます。在住日本人、出張者、そして初めてホーチミンの風俗を体験する旅行者にとっても、クリスマスと年末年始は是非カラオケ&ガールズバーにお越しください。

>>風俗店のご予約・ご相談はこちら

>>風俗カラオケ店の一覧ページ

Name ホーチミンのクリスマスと年末年始の風俗現地事情
Category クリスマス,年末,年末年始
Address
Tel/Booking
Open
Card
Access