国際結婚はつらい?ベトナム人妻を持って良かったことと悪いこと

セクシーな大人の女性写真

ベトナムに住んでいると、ベトナム人女性と結婚している在住者とよく話をする機会があります。彼らは往々にして面白いほど共通の悩みや喜びを持っているようです。ベトナム人女性と日本人女性の違いなども顕著にみられる点もあるようです。

今回はそんな彼らにベトナム人を奥さんにもらって良かった点と悪かった点を聞いてみました。

良かった点①:子供と旦那家族に愛情を注いでくれる

まずはこちら。東南アジア諸国の人たちは良くも悪くも家族の絆が強いといいますね。ベトナムも例外ではありません。恋人関係であれば、それほど感じなかった家族の絆も、結婚したら誰もが実感することができます。日本人の中には、「家族の絆=仕送り」といったマイナスのイメージが強い人も多くいるでしょう。

しかし、言い換えればベトナム人の奥さんは旦那さんの家族も同じくらい大切にしてくれます。

「寂しくなったらいつでも両親に会いに一時帰国していいからね」と奥さんに言われてぐっときたという日本人男性もいました。また、子供への愛情も強く、それは幾多の戦争で夫の帰りをじっと待つベトナム女性のような芯の強さ。

良かった点②:働き者。常に上昇志向

こちらも日本人男性の共通意見でした。日本人女性を妻に持つ男性の中には、「結婚したら家事が良いって言って仕事辞めちゃった」という人も少なくありません。ベトナム人女性は自分が家庭を支えるという強い芯を持っていて、仕事に対してもポジティブな思考。「二人で稼げが生活がもっと良くなる」と考え、家事に収まることはほとんどありません。

また、「お店を開きたい」、「オンラインショップで服を売りたい」といった起業精神が強く、逆にこちらが触発されることが多々あります。

「嫁(ベトナム人)が実家で育てている鶏がなぜか飛ぶように売れてる」
「はちみつをオンラインで売ったら、びっくりするくらい問い合わせがくる」

こんな声もよく聞こえます。日本では起業するには資金が必要ですが、ベトナムでは誰もが簡単に商売を始めることができます。

良かった点③:セックスへの好奇心が強い

ベトナム人のセックスは非常にハードというのは筆者も納得。セックスの最中は恥じらいというものがなく、激しいベッドライフを堪能することができます。どんな体位であろうと、どんなプレイであろうとたいていは受け入れてくれるでしょう。ちなみに以前どこかで見たアンケート調査では、アナルセックスの経験者は3人に1人とのこと。多いですね。

「セックスに関しては問題なしだね。相手の方からいろんな体位を求めてくるから飽きない」
「日本に一時帰国したときは、いつも新しい大人のおもちゃを強いれてきます(笑)」
「嫁も自らアダルトサイトで前戯の勉強してる」

悪かった点①:地味に料理ができない

これはベトナム人女性の出身や育った環境によって大きくことなります。例えば田舎や農村地帯出身のベトナム人女性であれば、小さいころから親に厳しく教育されているので、料理はお手の物。

しかし、ホーチミンやハノイといった都心出身の方や、比較的裕福に育ったベトナム人女性は、意外と料理ができないという事実があります。ベトナムではお手伝いさんが一家に一人いるのが普通。料理も家事もこのお手伝いさんに頼むことが多いので、女性が料理をする機会があまりない様子です。また、外出して屋台や食堂で食べた方が安上がりなのも料理が上達しない理由の一つ。

「日本食作ってって言ったら、”作る気ない!”ってはっきり言われたときはブチ切れそうになった」
「基本週3で同じ料理が出てくる」

中には”実家が食堂ではない”、”普通の大学卒”、”ホーチミン人”の3拍子揃っている女性は料理ができないという持論を持っている日本人もいました(笑)

悪かった点②:ときどきジャイアンになる

こちらも意見は多数。
「お前のものは俺のもの。俺の者も俺のもの」
こちらはご存知の通りジャイアンの名台詞。

「シャワー浴びているときに会社の上司から電話があったら、なぜか嫁が勝手に電話をとって上司と話してた」
「俺の銀行キャッシュカードとクレジットカードと通帳を、なぜか嫁が持っている」

悪気があるわけではないようですが、ベトナム人女性の奥様方は、往々にして旦那の行動を監視・制限したい様子がうかがえます。浮気対策の一環(ベトナム人男性は非常に浮気が多い)なのかもしれませんが、旦那にとってはかなり気が滅入るとのこと。ましに言えば尻に敷かれる、悪く言い替えれば恐怖による独裁政権。

とにかく「飽きない」という意見が大多数

今回紹介した情報を見てみると、やはりベトナム人女性も一長一短がある様子。ただし、皆さんが口を揃えて仰るのが、「毎日が飽きない」というもの。新しい商売を考えたら、セックスに変化をつけたり、週末に行く観光地を検討したりと日々充実した生活をおくっている様子です。ベトナム人女性をもっとよく知りたいと考えたら、まずはベトナムに遊びにきてはいかがでしょうか。自分の人生がひっくり返るような出会いが待っているかもしれません。