ホーチミンで初めての風俗。どこのお店に行くべき?

ここ数年でベトナム旅行者は右肩上がりに伸び続けています。2018年度の日本人旅行者は70万人を突破し、ホーチミンだけでも40万人前後の旅行者数となっています。

そんなホーチミンへやってくる旅行者の中で、最近多くなってきたのが「男性観光客・出張者」です。「アジアの風俗を楽しみたい」、「常夏のホーチミンでバカンスしたい」といった目的が多く、当サイト夜旅でも毎日のようにお問い合わせをいただきます。

ベトナムの風俗はタイとは違う!

東南アジアの風俗とひとくくりにすると、大きな火傷を負うかもしれません。バンコクやバリ島、マニラといった東南アジアの”夜遊び都市”と比べると、ベトナムは社会主義色を強く感じます。

1.風俗店は表向きはカラオケや美容室などを隠れ蓑にしている
2.夜の外国人男性とベトナム女性のホテルの同室は法律で禁止されている
3.公安警察がしばしば風俗店を摘発する

これはベトナムで風俗を楽しむ際に覚えておきたいリスクとなります。

初めての風俗店選び!警察に賄賂を払っているかが見分け方

ホーチミンで風俗を楽しむにあたっては、最初のお店選びがなによりも重要。ベトナムに住んでいる日本人駐在員は全員それを熟知しています。だからこそ、危なげな風俗店には行かず、日本人町のカラオケ店にいつも行くのです。

日本人町にあるカラオケ店は、古くから警察と癒着があり、どのお店もしっかりと袖の下を払っています。ですので突然摘発に合う心配はありませんし、仮に警察が来ても、店舗側はお客に被害が被らないように配慮してくれます。

カラオケ店の見分け方

間近に並ぶ大勢の女の子の中から、好みの子を指さしてチョイスする。これがホーチミンの風俗の醍醐味です。しかし、レタントンはここ数年でカラオケ店が急増。2019年時点で数十のお店があります。その中で良質なカラオケ店を探すとなると、何かしら足がかりとなる情報が必要ですね。

1.女の子の人数は多くても無駄

数人程度なら寂しいですが、10人も選べる女の子がいれば十分。なぜなら、何十人いても、結局選ぶのは1人だけだからです。また、人数が多いところは質よりも量を重要視しているので、日本語がしゃべれなかったり、財布からお金を抜いたりする子もいるようです。

2.ネットで日本人の口コミがあるか

日本人町にあるにもかかわらず、ネットで検索しても口コミがまったくないお店は、当然おすすめできません。在住者からすると、「なにかしら怪しいお店」に映っています。君子危うきに近寄らずです。

人気のお店を見てみよう

レタントンの日本人町エリアには数十のカラオケ店がありますが、お店によっては極端に女の子が少なかったり、持ち帰り可能の子がほとんどいなかったりします。ハズレのお店に入らないように、初めての方はここで紹介しているお店に足を運びましょう!すべて当サイト「夜旅」を通して予約も可能です!

>>【シーン別】ホーチミン風俗カラオケ情報!持ち帰り可のおすすめ店紹介!

在籍している女の子の”質”で決めるなら、下記で紹介しているお店はいかがでしょうか。恋人系、セクシー系、若い系など、お店の強み・特徴が在籍しているレディにあらわれているところをピックアップしています。もちろんこちらも即予約が可能!

>>【シーン別】今夜はどの子と一夜を?在籍レディで決めるホーチミンの風俗カラオケ店

ディスカッション

コメント一覧

まだ、コメントがありません

コメントをどうぞ


上の計算式の答えを入力してください