お盆にベトナム・ホーチミン旅行!気になる風俗営業情報

8月のお盆期間中にベトナムに旅行に来る日本人は多いですね。特に2019年は前後の土日を挟んで9連休。これを機会にホーチミンに来た方の中には、「風俗は営業しているの?」と疑問に思う方もいるでしょう。そこで、今回はベトナムのお盆事情及びホーチミンの風俗営業情報をご案内します。

ベトナムにもお盆はあるの?日本との違いは?

お盆

お盆は祖先の霊がこの時期に戻ってくるので供養しましょう、という古くからある習慣ですね。日本古来の独自の祭日と思いきや、韓国や中国といった東アジアの国にもあります。また、さらにいえばベトナムやタイなど仏教・道教が普及している国々でも似たような習慣があります。

ベトナムでは中元節と呼ばれ、内容は日本と同じ祖霊の供養となります。しかし日本のように祝日ではないため、実際ほとんどのベトナム人にとっては普通の日。朝から晩まで会社で働き、お酒を飲んで寝る、という風に。

お盆期間中の風俗営業情報

女の子の写真

では、ベトナム及びホーチミンの風俗の営業情報を見ていきましょう。ホーチミン旅行者が行く風俗エリアの定番はレタントン通りの日本人町ですね。この通りには100を超えるカラオケ店やガールズバー、マッサージ店があり、これらみんな風俗店。

日本のお盆の期間中は、ほぼすべてのお店が変わらず営業しています!上述したように、そもそもベトナムではお盆は平日ですし、日付も異なります。

お盆期間中は女の子が選び放題!?

女の子がうつむいている写真

このお盆期間中にホーチミンの風俗カラオケ店に行く予定がある男性諸君は、実はラッキーといえます。日本人町のカラオケ店は、通常は駐在員・在住者で盛り上がっていて、旅行者はちょっと肩身が狭い感じ。

しかし、お盆は彼らの大半が日本に一時帰国するため、カラオケ店はどこも盛り上がりにちょっと欠けている様子。逆にいれば、普段は駐在員たちに取られている女の子がみんな揃っているので、旅行者は普段よりも数多くのベトナム女性の中から指名することができます。

ホーチミンのレタントン・日本人町のカラオケ店は休まず営業!

風俗店が休む日といえば、旧正月の期間くらいのもの。お盆であってもほとんどのお店は営業しています。とはいえ、この期間は多くの旅行者で込み合うので、確実に美女をゲットしたい!という方は、是非当サイト「夜旅」にお問い合わせください。

ディスカッション

コメント一覧

まだ、コメントがありません

コメントをどうぞ


上の計算式の答えを入力してください