【シーン別】在住者&出張者を悩ます風俗接待!ホーチミンで人気のカラオケ店4選

遠くを見つめる女性

企業で働いた方の中には、「接待でキャバクラなど風俗に客を連れていったことがある」という人もいることでしょう。近年はそのような接待はめっきり見なくなり、”古い体質”とみなされるようになりました。しかし、ここベトナムは違います。日本の本社から上司が来たり、取引先との接待では決まって風俗のカラオケに行きます。

 

ホーチミンの中心のレタントン通り界隈にはレディと一緒に歌って楽しめるカラオケ店が数十とありますが、どこでも大切な上司や客を連れていけるわけではありません。大切な客を連れて行ってぼったくりにあったり、指名したレディがまったく客と喋らないでスマホをいじくっていたり、日本語が全然できなかったらどうしましょう。客は退屈してしまいますし、何よりも恥をかかせてしまいます。そうならないためにも、連れて行く店選びは慎重にしたいところ。

そこで、今回は「接待でおすすめするカラオケ店」をご紹介します。

接待で予約は必須の理由

接待の場合、その多くはレストランで食事をしたあとに、そのままレタントン通りのカラオケ店に向かいます。時間にして多くは20時前後。場合によっては19時頃もあります。まず、20時~21時というのは、カラオケのピークで多くの日本人客が来るので、部屋が空いていない場合もあれば、良い子はみんな指名されてとられてしまっている可能性もあります。また、19時というのはカラオケの開店時間。まだ出勤していない女の子も多いですし、人気の高い子は遅れてくるのがここの常識。

せっかく行ったはいいけれど、部屋がない、女の子がいない。これでは接待は成功しませんね。お客さんにはびっくりしてもらわなければなりません。そこで、予め人数と来店時間を伝えて、良い子を用意してもらうのが必要となります。

おすすめカラオケ店①:「仔猫」

仔猫のカラオケルーム

カラオケを渡り歩いた人の中には、「仔猫が第一候補」という人も少なくありません。サービスはレタントン界隈ではぴか一。日本のホスピタリティを尊敬しているベトナム人オーナーだから細部にこだわった洗練されたサービスを受けることができます。女性は胸元の名札を見れば、日本語レベルも分かるのも吉。

「トイレに行ったら、女性が傍で待ってくれていたときは驚いた。そのあと手をとって再び部屋に戻りました」
「ママやチーママがしっかりと挨拶に来てくれたし、カラオケレディも営業なしだったのがよかった」

こんな口コミもあるように、在住者お墨付きの人気カラオケ店の一つといえます。

仔猫のキャスト写真

女性は総勢40名。早い時間(19時台)に行っても10人以上のレディは常に待機しています。さらに1区内であれば無料の送迎サービスもあるので、レストランで食事を終えたあとや、先方のホテルで待ち合わせして、迎えに来てもらうVIP待遇も受けることができます。

仔猫で働く女の子は、学生や日系企業で働く子も多いため、日本語の習得にとても意欲的。オーナーも日本語支援をしているので、カラオケが退屈になってきたら日本語とベトナム語を教え合う時間を楽しむのも、外国ならでは。純粋かつ個性的な女の子は、誰を選んでも満足いく体験と時間をおくることができるはずです。

>>【予約可】接客サービスNo.1!カラオケ店「仔猫」

おすすめカラオケ店②:「フォーユー」

フォーユーの外観

レタントン通りの大通りから路地に入った先にあるフォーユー。周辺は日本食レストランや人気イタリアンなどもあるので、食事を済ませたあと、そのまま徒歩で移動できます。また、事前に予約しておけばホーチミン市内のピックアップも可能。アットホームな雰囲気が売りですが、2人いるベトナム人オーナーはいずれも日系企業勤務経験があるので、カラオケレディへの教育指導も徹底しています。お客を楽しませ、それでいて決して失礼のない配慮は”さすが”の一言に尽きます。

また、無期限で5人以上の来店でボトル一本サービスを開催していて、これが意外と貴重

フォーユーのキャスト写真

カラオケレディは総勢40名。会話レベルは高く、日本語、もしくは英語、さらには両方話せる子も少なくありません。女の子を選ぶときには、どのくらいの日本語レベルかも教えてくれます。流暢にしゃべる子を選んでもいいですし、あえて片言の日本語レベルの子を選んで、教えてあげるのもベトナムらしい憩いの時間を満喫できます。

 

個性的な女性が揃っているので、誰を選んでも不自由しない点が魅力。純粋無垢の大学生、日中はスーパーのキャッシャーをやっている気の強い女性、日系企業で働くオフィスレディ、下ネタ大好きのユニークな女性などなど。愛想のいい子が多いことから旅行者など一見客も多いのも特徴です。

>>無料送迎もあります。カラオケ店「フォーユー」

おすすめカラオケ店③:「ドリカム」

風俗店とは思えない清潔なカラオケルーム

ドリカムはレタントン通りではなく、市民劇場近くの路地先にあるカラオケ店。立地柄この周辺に宿をとる出張者に人気のお店で、店内1階はカウンターバーとなっていて、隣に指名した女の子が座ってくれるので、こちらもおすすめ。カラオケルームも清潔かつキャバクラのような煌びやかな雰囲気とは異なり、堅苦しくないのがいい感じ。

高級感ともアットホームとも異なる不思議と落ち着いた雰囲気のドリカムは、オーナーの人柄が滲み出ているとも言えます。誠実をモットーに、来る客をレディ全員で漏れなくもてなす。日本の上司がやって来る際は是非ドリカムを選んでみてください。「ベトナムのキャバクラって、一味違って面白いね!」と言ってくれるはずです。

ドリカムのキャスト写真

カラオケレディの待機人数はおよそ20人。驚くのは、そのほぼ全員が日本語が堪能ということ。他の店では、英語のみ可という子が半分を占めているところも少なくないので、そう考えるとドリカムは人選にも注力している様子ですね。また、レディたちが着用する制服は日替わりで変わるのも在住者にとってはささやかな喜び。アオザイだけではなく、ちょっぴりセクシーな衣装の曜日を狙っていくのもいいでしょう。

夜のディナーをドンコイ通りエリアで済ませた方は、そのまま歩いて向かうのであれば断然ドリカムが近くておすすめ。市民劇場から徒歩3分圏内です。

>>市民劇場近くのカラオケ店「ドリカム」

おすすめカラオケ店④:「チェリークラブ」

チェリークラブのカラオケルーム

総勢40名のベトナム女性が在籍しているチェリークラブは、ゴーバンナム通りの顔として現在ではホーチミンのカラオケ界をけん引する存在です。その最大の特徴は安心と信頼の日本人経営ということ。

日本人町のカラオケ街は客層のほとんどが日本人ですが、オーナーがベトナム人である以上、サービスの考え方にちょっとした“ズレ”と“違和感”をを感じることが多々あります。例えばチップをせがむカラオケレディがいると、いままで楽しかった時間が台無しですね。しかし、ベトナム人のママやオーナーからすると、「ここはベトナムなんだからケチなことしないでチップあげてよ」と思っているかもしれません。重要な接待ではそういったささやかなサービスの価値観が失敗の元となることでしょう。だからこそ、日本人経営というのは異国の地においては非常に心強い味方となります。

チェリークラブのカラオケルーム。小部屋

もし接待でお連れのお客様が「今夜はこの子と一緒にホテルへ……」と考えていれば、同店のママやマネージャーにご相談ください。チェリークラブでは約6割のベトナム人女性が夜のパートナーとしてお付き合いすることができます。店に行く前は「今夜はカラオケだけでやめておくよ」と言ったものの、人の気分は変わるもの。思いのほか楽しい時間を満喫して、「やっぱりホテルに連れて帰りたい」と思い直すこともあるでしょう。

>>安心・信頼・実績の三拍子が揃うカラオケ「チェリークラブ」

接待で使うカラオケ店選びのコツ

接待で利用するカラオケ店を選ぶさい、在住者はついつい自分の行きつけの店を選んでしまいがちです。しかし、接待に連れて行く相手が重要な人物であれば、今一度再考してみる余地がありそうです。送迎サービスを利用できる店を選んだり、女の子の人数、日本語レベルも重要な要素。数だけ揃えて日本語が片言もできない子が大半だったり、30分も遊んでいないうちからホテルを迫って来たり、帰り際にチップを執拗に要求してきたりする店も非常に多くあります。接待客にはいい夢と時間を楽しんでいってもらいたいので、店選びの際はなによりもサービスに重点を置いていて、なおかつ日本人が満足・納得するツボを心得ている店を選ぶようにしましょう。

>>店舗選びに関するご相談・ご予約

Booking






当サイト「ホーチミン夜旅」にてカラオケ/ガールズバーをご予約いただきまして、誠にありがとうございます。
予約内容は下記のフォームにご記入ください。追ってご連絡致します。
緊急のご予約・ご相談であればTEL:0084-125-288-0970 LINE ID:yorutabi or saigonyuki
※日本人担当:結城(ゆうき)までご連絡ください。